家と庭

簡易スピーカースタンドの作成

今まで、自分の持っているDIATONEのスピーカーは下にフェルトを張って床置きしていましたが、友人が遊びに来た時にスピーカー台に乗せると音が変わるよと教えてくれました。良い音になるのかどうかもわからないですし、買うのもなんだなと思ってちょうどほかのDIYで余った木材の端材があったのでスピーカースタンドにしてみました。

材料と加工

とりあえず、大体スピーカーの横幅と同じ1x4の木材(自分は28cm)2つと持ち上げたい高さ(自分は20cm)の2x4木材 4つを1組として、2組用意しました。 1x4の2つはクロスにして組み合わせるので、センター部分に半分の深さまで切り抜きます。 のこぎりで真ん中ぐらいまで切って、ノミとハンマーでたたけば加工しやすいです。今回は丸鋸テーブルを使って適当に切ったので写真のようにちょっと切りすぎましたが、組み合わせるとわからなくなるので気にしませんでした。足になる2X4のほうは厚みがあるので、打ち込む位置(組み合わさった時に1x4木材にまっすぐ刺さるよう)に下穴をあけておくと楽です。

組み立て

1x4木材の内側に木工ボンドを付けて、クロスにしてセンター部に木ねじも2本ぐらい打ちこんでおきます。次に足になる2x4木材にも木工ボンドを付けて取付ます。これを2組で完成です。自分は黒く色を塗るのできたない木材でも気にしませんが、オイルステインなどで木目を出したい方はきれいな材料で丁寧に加工してください。

仕上げ

今回はスプレー缶のアクリルラッカーで黒く塗り、床を傷付けないよう底に100均で買ったコルクシールを張り付けました。

完成

横幅としてはスピーカーの幅で作成しましたが、斜めに置いたのでちょっと小さくみえます。でも安定はしているので問題ないかと思います。私の環境では音については、低音にメリハリがでたかなと言った感想です。     以上

-家と庭
-, , ,

© 2022 DIY道