家電と機械

カーレースシム 3画面コクピット作成

20年ぐらい前からPCゲームでハンコン愛用者だった自分は、ここ数年ロッソモデロのプレイシートと50インチのモニター、ハンコンはT300RSでレースsimで遊んでいました
最近は現状に満足できなくなって、もっとリアリティーが欲しいなーと思って、VR(OCULUS QUEST2)も買ってみたものの、路肩に乗ったりクラッシュした時に自分はすごく酔いますので結局使わず・・その後3画面ほしいとの事ででHDモニター32インチのセールで3台買っていたものの、何もしないまま放置で約まる1年経ってしまいましたが、この度時間ができたのでトリプルモニター仕様のコクピットを組んで見ました。

ベースはロッソモデロ (rossomodello) GTD-RSなのですが、モニター台は自作。とりあえず、組めるもの全部組んでやりますが、どうも周りが見えすぎて落ち着かない。

思いついたのが、軽量な素材で囲ってやること。さすがに段ボールはなーと言うことで、ホームセンターへGO!

ポリカ板にカーボンシートを張ったり、強度がいらないところは黒のプラダンで囲うなどしてどうにか形になりました。
閉塞感が出る事でかなり臨場感が上がります。


さらに音もディスプレーのスピーカーだけでは低音が弱いので外部スピーカーをつけて音量もグレードアップです。
ここまでやったら意外と見た目も悪くない(と個人的に思う)コクピットが完成しました。
そのうち稼働するシートに変えたいのですが、自作はハードル高すぎるので宝くじが当たったら買います(笑)

以上

-家電と機械

© 2022 DIY道