家電と機械

スポットヒーターの修理

先月、塗料乾燥を早めるため小屋でのDIY作業に久々にスポットヒーターを使用しようとしましたが、いつまでたっても冷風しか出ず壊れて使えないまま放置していました。急速暖房器具の役割だけでなく塗料乾燥に使用したり、部屋ごとダニが死滅する温度まで熱してダニ退治に使用したりと結構重宝していたのですが買い替えるにも結構なお値段がするので、とりあえず分解して故障原因を探ってみることにしました。

昨年までは問題なく使用出来ていたのですが、分解してみると燃料系統のホースがすべてボロボロになっていました。これでは灯油が供給されず動かないのは当然ですね。とりあえず中途半端に壊れていて、使用中に灯油漏れで火だるまなど危険な状況にならなかったのは幸いです。

買って確か5年ぐらいたつのですが、バイクや車等でこんなにホースが劣化したのは経験なく、しかも昨年春まで使えていたのに・・・とりあえず、内径を計ったら約8mmでしたので、バイクのやつがそのまま使用出来そうです。ホースのつながりを間違えないよう、テープでマーキングをしてから1本づつ交換します。

恐る恐る電源ONしてみましたが、無事温風が出てきて直りました。

-家電と機械
-,

© 2022 DIY道