動植物

100均熱帯魚水槽用底面フィルター作成

 

熱帯魚水槽用の底面フィルターを100均のメッシュトレーを使って作成しました。メーカーさん(GEXなど)からはリーズナブルな価格の底面フィルターも出ていますが、水槽が大きくなるとたくさん必要になるので、コスパを考えて自作にしました。25年前は100均なんてなかったので、アクリル板に穴をたくさんあけて自作していましたが、今は100均素材が色々使えて便利ですね。

真ん中にキノコみたいに立ててるパーツは左のTETRAパワーフィルターの付属品ですが。これを連結パーツとして使います。パワーフィルターのスペックはこちらで確認できます。

メーカーHP: https://spectrumbrands.jp/aqua/products/filter/filter07/

90cm水槽の背面横方向に底面フィルターを入れようと思って、とりあえず100均で25cmx15cmのトレーを3つ買ってきました。真ん中の黒いパーツはテトラの外部ろ過装置に付属していた吸い込み口のパーツです。

ジョイント部分(パイプになっている部分)だけ使いたいので、吸い込み口のメッシュ部分をカットして100均トレー側も大体同じ大きさでカットします。写真のように刺さる感じです。

横同士を連結するので、水の通りが良いように真ん中のトレーは両端カット、左右のトレーは片側カットです。

グルーガン特盛で連結します。

あとは砂が入らないよう、目の細かいネットを上部にかぶせて使用します。自分はFRP造形用のグラスメッシュクロスがあったのでそれを使用しています。換気扇のメッシュフィルターや、目の細かい網戸を重ねても良いと思います。

右に見える60cm水槽は娘の水槽ですが、同じ方式で半年前から運用中、同じやり方で25年前はディスカスやプレコ等を飼ってましたが、長生きしてくれてましたよ。別途90cm水槽立ち上げの記事もよろしければ見てやって下さい。

                                 以上

-動植物
-, , ,

© 2022 DIY道