動植物

アクアリウム水槽立ち上げ

約25年ぶりにアクアリウムの90cm水槽を立ち上げました。再度やろうと思ったきっかけは娘が熱帯魚に興味を持ち、飼育を始めたので手伝っているうちに、半年後に自分も昔の血が騒いで手を出してしまいました。(笑)外部フィルターも昔からメンテナンス性が大きく進化しているので、楽です。娘の60cm水槽でも使用した(写真のテトラ EXパワーフィルター)をチョイスしました。

パワーフィルターのスペックはこちらで確認できます。

メーカーHP: https://spectrumbrands.jp/aqua/products/filter/filter07/

真ん中の写真は自作底面フィルターで別記事にしています。右の写真に写っている水槽の台も自作で、作り方はオーディオボード自作の記事とほとんど同じですので、よろしければオーディオボード自作の記事を参照してください。

 

イメージ的には、大きな流木とグロッソの丘が欲しいと思って、素材を物色していたら、良い木がありました・・・入れてOKかどうかはやってみないとわからないのですが、ちょど半年前に掘り起こして庭に放置していたオリーブの切株がありました。穴あきゾウムシにやられて枯れた4mの大木(しかも3本)の根っこの内の1本です。オリーブはオリーブオイルや、実があく抜きしないと食べられない等、水槽との相性は悪そうなイメージしかありませんが、ほかに良い選択肢がないので無理やり使ってみます。(結果としては生体に影響なく問題なく使えました。)

とりあえず、切ったり穴を開けたりして水槽に入るように加工しました。

無理やり入れ込んで、何とか形になりそうな予感。右のプラダンで作成したスロープは道を作りたいので、グロッソのランナーが這わない様にセパレートするための物です。

背面に高く土を入れて立体感を出します。ソイルはプラチナソイルと道の部分はホームセンターで買った川砂です。ヒーターとか水草を設置。

水を張って、CO2も添加。器具はコスパ重視で上部LEDは4500円、CO2ユニットは化学反応式(重曹+クエン酸)の15000円ぐらいの物でAmazon調達です。LEDは24Wなので光量が足りない感じですので、もう1つ追加します。白濁しているのは、川砂の洗いが甘かったので・・・そのうち水替えやら沈殿で綺麗になると思いますのでまあしばらく諦めます。

現状2日目はLEDをもう1つ追加と木の穴にホームセンターに売っていたハイドロカルチャープランツ(アジアンタムとテーブルヤシ)を植えてみます。一応アクアテラリウムなのでしょうか・・あとは当分生体を入れずに、24時間光を当て続けて水草の育成を優先するので、家にあったバラの液体肥料も少しドーピングしてみます(PNKの添加)。約1週間でどこまで育つか(腐るか?)楽しみです。    ( ´∀` )

                                  以上

-動植物
-, ,

© 2022 DIY道