動植物

鳩が家に住み着いた

昨夜、仕事から帰って家に入る際、庭木の月桂樹の頭より少し上辺りから「ガサガサ」と物音が聞こえてきました。脚立を使って恐る恐る木の間をのぞいてみると・・・・!!!ポッポちゃんが、立派な巣を作っているではありませんか。鳩については、見た目は可愛いと個人的に思いますが、フン害が最悪な事である印象でしかありません。自分が高校生の時、体育館に5,6羽住み着いていて体育館での全校集会の時は、上部から落下してくるべっとりとした物の恐怖におびえながら校長の話を聞くといった、ロシアンルーレットゲーム状態でした。自分の場合は頭は免れましたが、肩に物が乗って頭が真っ白になった悲しい思い出しかありません。玄関先に今まで縁起物とされる燕に巣を作られそうになったことがありフン害が嫌で「家の繁栄がー幸運が逃げるー」と思いつつ、気の毒かつ残念な思いで追い払ってきたのに、いつの間にか鳩にやられるとは・・・・

家の中からだと目線の位置に見えます。近すぎないか・・・・

何とか追い払おうと鳩の習性についていろいろ情報を探ってみると。

LV1  鳩の姿を短時間見かけるようになる。
LV2  鳩の姿を複数見かけるようになる。
LV3  鳩が長く居座るようになる。
LV4  鳩が巣を作る。

うちのは・・・・LV MAXやないかーい!妻に話すと、そういえばここ2週間ほどやたら鳩が枝をくわえて庭をウロウロしていたらしく、すごく兆候有だったようです。しかも、鳩に巣を作られると、鳥獣保護法で撤去は無理とのこと。それまでは全然見かけなかった(気づかなかった?)のですが、急展開です。基本2個卵を産むらしいですが、まさかと思いそーっと棒切れで鳩を持ち上げてみると、白い直径2cmぐらいの卵が2個!!基本通りです、さらにまったく逃げず鳩は動じません。VS鳩どころか初めから勝負はついていたようです。

今後の方針

鳥獣駆除業者に依頼して撤去する方法もあるらしいですが、家族の意向もあり、とりあえずヒナが巣立つまで今回だけは見逃してやることにしました。ただし、巣を作られてしまうと、かなりの撃退対策をしないと、何度も作られてしまうとの事です。幸いなことに下は土だったので、周りに少し飛んだフンの掃除ぐらいでしばらくは済みそうです。1度いなくなってからが勝負なので、数か月後には鳩撃退作戦を決行する必要がありそうです。鳩の観察ブログになりそうな気がしなくもないですが、またそのうち続きを書きたいと思います。     以上

-動植物
-, , ,

© 2022 DIY道